アフィリエイト

権利収入って魅力がある?

こんにちは、tosihikoです

さて、いよいよ昨日から
新学期・新年度の始まりました

という意味合いもあって
今回のコラムはちょっとマジメなお話を
してみようかと思います

現在、自分は
カフェトークの講師という仕事?の他に
幾つかの本業を抱えてます

その中の一つが
こちらでもカリキュラムに入れている
アフィリエイトやドロップシッピング
WEBコンサルティングといった
インターネット関連の仕事になります

で、これらの仕事
他の本業と一番違う点が
いずれも「権利収入」になるってところ

権利収入とは・・・

一度この機会を作ってしまえば、
労働しなくても、遊んでいてもいつの間にか収入がある
いわゆる「不労所得」を得る権利から発生する所得です

特にアフィリエイトやドロップシッピングといった
インターネット上にサイトやブログを作成してしまえば

24時間・年中無休で勝手に稼働してくれる
そういった所謂「システム」を持つことで
労働しなくても遊んでいても収入を得ることが出来ます

この「権利収入」に対峙するのが
一般的な働き方の「労働収入」

労働収入とは・・・

時間を費やして行った作業分に応じて
もらう収入のことです

人間の時間と能力を提供した
結果に対する対価

例えばサラリーマン、公務員、医者、自営業
司業(弁護士、税理士、司法書士、行政書士など)
全体の95%以上がそれに該当します

つまりは、働かないと収入がないとか
仕事をやめたら収入がなくなるとか 
資格を持った自分以外では収入にならないとか 

そういった感じの
一見、当たり前であって
でも結構悲しい状況に置かれている
そんな収入って言えるかと思います

で、この「権利収入」と「労働収入」

あなたはどちらが欲しいですか?
あなたはどちらがいいと思いますか?

ここが問題です

まぁ、考え方として
二者択一っていうのが普通かと思いますが
でもホントは「両者選択可能」なんですね

ここを理解しているかどうかで
収入の幅って多く変わります

だから「労働収入」しかないからダメだとか
「権利収入」があるから安泰だとか
そういう意識は持たない方がいいです

つまり、収入の柱は一杯あった方が楽

ただ勘違いしない方がいいのは
「労働収入」だけの収入の柱を
いくらいっぱい持ってても
それは安泰とは言えないってこと

働かないと収入がないとか
仕事をやめたら収入がなくなるとか
資格を持った自分以外では収入にならないとか

これが「労働収入」の定めであり
「一日24時間・一年365日の原則」からは
逃れられないってことになります 

さて「権利収入」と「労働収入」

あなたはどちらが欲しいですか?
あなたはどちらがいいと思いますか?

 

-アフィリエイト
-

執筆者:

関連記事

アフィリエイターの7割は41歳以上

こんにちは、tosihikoです実は最近とあるASPによる アフィリエイターのアンケート結果を入手しました

アフィリエイトってほんとに稼げるの?

こんにちは、tosihikoです先日来書き込んでいる こちらのコラムをご覧になって アフィリエイトに興味を持たれた方 少しはおみえになるかもしれませんので自分が数年前に実際に行っていた楽天アフィリエイ …

アフィリエイトで成功するコツ

こんにちは、tosihikoです今回のコラムでは アフィリエイトで初心者が 成功するためのコツについて 少しお話ししてみます

「アフィリエイト」を賢く使う方法

こんにちは、tosihikoです本日「セルフ・アフィリエイト」に関する 新しいカリキュラムを作成させていただきました

アフィリエイトって怪しい?

こんにちは、tosihikoですカフェトークの受講生で現在もしくは以前に アフィリエイトを経験したことがある方が どの程度いらっしゃるか解りませんが今日は「アフィリエイト」についてのお話を 少しだけし …

Scroll Up